ときどきさつえい日記

写真撮りに出かけたら更新するブログ

雲海撮り、始めます


霧じゃね? あれっ…?

 

地元にあった雲海スポット

とある方が、雲海がよく見える場所を教えてくださったのです。
雲海テラスみたいなちゃんとしたとこじゃないんです。普通の山の上というか、かなり高いところに集落があるんですけど、そこからよく見えるよと。

実は、雲海のこと自体を教えてもらったのは結構前のことなんです。
しかし同じ地元でもそっちの方は普段全く用事がないので、どの辺りに車を停めれて、どの道なら歩いて大丈夫かとか、そうゆうのが全然わからなかったんです。
田舎ですから、車1台通るのがやっとみたいな道ばかりですし。 それをね、最近どの辺が良いよ、ここをこう行って…って教えてもらって、早速行ってきたんです。

雲海が見える条件

この日は天気がどうであろうが、場所を知るためにもとにかく行ってみるつもりでした。

雲海が見えやすい条件は、一応調べてはいたんですが。  
 

雲海に発生条件はあるの?日本の綺麗な雲海オススメスポット!! | T'sRoom  
 

今回は前日は雨、当日は曇りの予報で、朝と昼間の気温差はあまりなさそうだった。

放射冷却とかいうのが発生するとか風がないとか前日が雨だとか、とにかくいろんな条件が重なった時に見えるものらしいのですが、とりあえず当日は晴れてた方が絶対いいよね。曇ってる時や雨の日はやはり難しいようです。

あと、秋が一番見やすいってよく聞くけど、
「夏だとやっぱり見れませんか?」って聞いたら
「そんなことはない。夏でも見れる」 だそうです。

ちなみにその場所の標高は約650mです。

 

悪天候型雲海

朝4時に起きて顔だけ洗ってパッと出ていけばいいやと思い目覚ましをセットしたんですが、何故か3時に目が開きました。
期待は薄くとも、楽しみで仕方がなかったのでしょう。遠足前の小学生かよ…

起きた時は、まだ雨が落ちる音が聴こえてました。
出かけるのを迷った。下見とはいえ、霧で真っ白だろうなってわかりきってる時に行ってもしょうがないのかなと。
でもせっかく早起きしたし(しかも予定よりだいぶ早く)と迷いながら、雨や曇の日でも雲海が見えるのかどうか調べました。

そしたらね、悪天候型雲海ってものがあるらしいのです。

見られる確率は少ないが、逆にこれが見れたら超ラッキーです。
時刻はもう4時を過ぎていました。でももう、雨の音は聴こえなかった。
急いで顔を洗い、まだ外が暗いうちに家を出ました。  
 

「夜明け」はほんの一瞬

家から教えてもらった場所まで、車で25分くらいかかります。25分間延々、坂道をどんどこ登ります。 外灯のない真っ暗の山道。カーブも多くてハイビームにしないと走れなかった…のは、最初のうちだけでした。

あ、少し明るくなってきたかなと思ったら、もうあっという間です。
ほんの数分のうちに、すっかり明るくなって、道路脇の木々の隙間から向こう側の景色がチラチラと見える。

見えたんです…白い物の上に、黒い塊が浮かんでいるのが。  
 

雲海、見えたんです。
 

ここでは車を停められない。目的地まではあと10分かかる。 大急ぎで走りました(でも上り坂だから車が全然登らない…)  
 

遅かった…

到着してすぐに撮ったのが、上の1枚でした。

そのすぐ後が、これ。

ああ、残念…

遅かったんだ。あと10分か20分早く家を出ていれば。

少しの間様子を見ていましたが、霧が広がってきてもうダメっぽかったので切り上げました。

いいんです。
これで道の感じも場所もわかったし、多少天気が悪くても見れる可能性はゼロではないこともわかった。
まだ暗いうちに目的地へ到着しておくべきだということもわかった。太陽は待ってはくれないのだ。  
 
あとね、この辺普通に民家があるので、もっと引いて撮ると電線とかおうちの屋根とかガッツリ入っちゃうんですね。
これをね、入っちゃうなら入っちゃうでどんな風に入れるかっていうのも、今後の課題です。

自分なりにこれ!っていうのが撮れるまで、休日の朝は通うつもりです。  
 

さっきの「雲海が見えた!」の場所

 
 

帰りに、その場所で少し車を停めて撮りました。
こっちのが標高低いけど、ギリギリ間に合ったみたい。
   


今日のベストはこれかなぁ  
 

ここも結構良いスポットかも。 うーん、手前の木がなぁ。
狭い道端なのであまり長時間車停めれないとは思うけど…

とは言え。 教えてくれた例の方が「どこに停めてもいい。どうせ車なんか通らん」的なことをおっしゃっていたんですが、行きも帰りも見事に1台とも出会いませんでした。爆
まあ、こんな朝早くはうちの方も車はほとんど通りません。
 
 

さて…何回通うことになるかな?