読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきさつえい日記

写真撮りに出かけたら更新するブログ

はじめてのホタル撮影

実は私、ホタル見るには苦労しないような場所にずっと住んでます。庭にホタルが来るようなところなんです。

でも今まで不思議と、ホタルを撮りたい!と思うこともあまりなかったし、見に行くこともありませんでした。
 
でも先日、いつも拝見しているサブマリンさんのブログの、ホタル撮影のお話を読んで
 
今年は撮ってみようかなと、うっすらと思っておりました。
カメラを始めて2年半、初めてのホタル撮影です。
 
先に言います。
はっきり言って大失敗です。色々と。
 
ここから先、生暖かい目で見て下さる方は続きをどうぞ。
 

 

 まずは恥を偲んで2枚載せます。
ていうか、出せる写真が2枚しかないんだけど…
  

f:id:noephoto:20160622175629j:image

 これは3枚合成。
 
 
 
こっちは2枚合成です。

f:id:noephoto:20160622175551j:image

 
ISOは共に3200。18−250のズームレンズ使用。明るいレンズではないので高めに設定しました。
SSは共に30秒。
 
何故失敗したか。
ここからは反省の弁とともに、撮影当日を振り返ります。
 
 

思いつきだった

夕飯食べてて、突然思い立ちました。
晴れてるしこれから撮りに行こうかな~!ウフフフ。
 
この時点で19時過ぎてます。
 

ひとりで行けなかった

一応、ホタルが沢山見れるって地元でも知られてる場所があるんですけど、お墓の前を通らないといけないって聞いてて。あとは外灯も何も無い超山道なので、ひとりは怖いなあ…と。

で、結局晩酌済みの父に付いてきてもらうことになったわけですが、父の風呂待ちしたりなんだりで出かけたのは20時過ぎ。外はもう真っ暗。
明るいうちにでかけてセッティングした方がいいというのは知っていたよ!
知ってた知ってた。
 

ところが着いてびっくり。そこは通ってた中学校に登ってく坂の脇の道だったのです。
ここかよー!!お墓ってこのお墓かよー!!知ってるよー!!
ここならひとりで来れたわ…

 
んで、これも知らなかったんだけど、ホタル観賞用に係の人が車両通行止めにしてくれてたんです。しかもこの日は満月の翌日で天気も良く、月明かりだけでライト無しでも歩けるほど明るかった。
ひとりで来れたわ……
 
でも鹿さんがケンケン鳴いてたからやっぱりひとりじゃ怖かったかも。
いきなり出てきて ケーーーン!! て蹴飛ばされるかもわからんし。
 
さすがにホタル観賞の為に通行止めにまでするだけあって、ホタルの数は半端じゃなかったです。縦横無尽に飛んでいるという感じ。
でも私のこの写真じゃ説得力ないね…
 
1枚でもっと写ると思ったんだけどなあっていうくらい、もの凄い数でした。
 

ピント合わないとかいう以前の問題

さあ、三脚を立てたものの、もう真っ暗ですから。ピントどころか果たしてどの辺りが写るのかすらわからない。
ホタルたちがいる方に向けてなんとなく設定するっていう
なんかもう全部勘!!
 
あっち行ってこっち行ってもう何が何だか。
そうです、上にある合成写真の合成枚数が2枚、3枚と超少ないのは、ウロウロと場所を変えていたからなのです。
同じ場所で何枚か撮りました、っていう写真がこの2つだけだったというわけです。
 
もちろん撮った写真はほぼ全て使い物にならず。
撮って確認した時はホタルだと思っていた光が、帰ってよく見たら木漏れ日(木漏れ月?)の光だったり。←笑うしかない
全然線になってないなあどうしてかしらって思ってたらそうゆうことねー。
 
で、辛うじて残ったのが今回の2枚というわけです。
 
 

地元の人がうじゃうじゃいた

 
大誤算です。なんせ私、こうゆう人だから。 
 
こんな田舎で、おじさんならともかく見た感じ若めな女が三脚とカメラ持ってたら目立ちます。
当然声をかけられるし、覗かれる。
 
「すごい~、撮れるの~?」
「フラッシュたかんでも撮れるだか!」
 
 
全然撮れてないから。
頼むから覗かないでくれ!!!
 
私に声をかけないでくれ…
 
 

ホタルが草に着き始めたらお休みの合図

40分ほど撮ったところで、ホタルが草の茂みの方に集まり始めた。
父曰く、これはホタルがもう飛ばなくなる合図なのだそうです。みんな草に着いて休むんだって。ホタルは遅い時間まで飛ばないんだって。
 
ということで、おやすみの邪魔しちゃいけない。
21時、撮影終了。
 
 

まだチャンスはあるが天気との戦い 

この場所は26日の日曜日まで車両通行止めになるそうです。
こうなったらリベンジしないと気が済まない。今度は明るいうちから行ってしっかりセッティングしてもっと合成できるように同じ場所で枚数を撮らないと。
ただ、今週はもう天気の良い日がなさそうね。
近いんだし雨さえ降ってなければ行きたいけれど。
 
 

一方その頃、父は

童心に返ったのか、ホタルを捕まえて遊んでおりました。
「ホタルの匂いがする~」とかよくわかんないことも言ってた。父とは嗅覚のレベルが違うようです。
一緒に来てくれてありがとう。
 
ホタルたちもありがとう~勉強になったよ〜。
またよろしく頼みますよ。